車で回るセントマイケルズ・レイライン(8)ウッドヘンジはライフの象徴?

ストーンヘンジの近く(約3.2km北東)には、ウッドヘンジと呼ばれる遺跡もあります。その名のごとく石の代わりに木の柱がサークル状に並んでいたと考えられる場所です。みつかったのは1925年と20世紀に入ってからですが、作られたのはストーンヘンジの巨石サークルとほぼ同時代の紀元前2500年頃。この日はまず朝一番にここに向かいました。 “車で回るセントマイケルズ・レイライン(8)ウッドヘンジはライフの象徴?” の続きを読む

車で回るセントマイケルズ・レイライン(7)石にも触れる英国最大のストーンサークル「エーヴベリー」

イギリスのストーン・サークルといえば「ストーンヘンジ」が世界的に有名ですが、それよりはるかに規模が大きいのが北ウィルトシャーにある「エーヴベリー」(Avebury)です。紀元前2600年頃、つまり今から4600年以上前に築かれたといわれています。 “車で回るセントマイケルズ・レイライン(7)石にも触れる英国最大のストーンサークル「エーヴベリー」” の続きを読む