車で回るセントマイケルズ・レイライン(6)アフィントンの白馬は巨大な地上絵

アフィントンの白馬

「アフィントンの白馬」(Uffington White Horse)は、石灰岩の丘陵地帯に書かれた地上絵(ヒルフィギュア)の一つです。イギリスには各地にいくつかのヒルフィギュアがありますが、中でも最も古く有名なもので、3000年前(青銅器時代)のものだといわれています。 “車で回るセントマイケルズ・レイライン(6)アフィントンの白馬は巨大な地上絵” の続きを読む

エフィジー好きには必見のサーペント・マウンド〜全長400mの巨大なヘビが地を這う

米国のマウンドのなかでも特にユニークなものが、オハイオ州アダムス郡にある「サーペント・マウンド」(Serpent Mound)です。“サーベント”は英語で“蛇”を意味し、このマウンドはその名のごとく、巨大な蛇がクネクネと地を這っているような形をしています。 “エフィジー好きには必見のサーペント・マウンド〜全長400mの巨大なヘビが地を這う” の続きを読む