北米最大の先史都市「カホキア」〜モンクス・マウンドの底面積はクフ王のピラミッドより巨大

カホキア(Cahokia)は、イリノイ州コリンズビルにある北米最大のマウンド遺跡です。高度な知識と技術に基づいて設計された13平方kmに広がる古代の巨大都市で、10世紀頃から約500年間にわたりネイティブ・アメリカンの社会で大きな役割を果たしていました。初期の北米史を理解するうえでの重要性が評価され、1982年には世界遺産にも登録されています。 “北米最大の先史都市「カホキア」〜モンクス・マウンドの底面積はクフ王のピラミッドより巨大” の続きを読む

アメリカにもたくさん古墳があった!~太古の先住民が残した無数の古代マウンド

【アメリカ建国よりはるかに古い北米の歴史】

アメリカは、建国200年そこそこの若い国と思われていますが、それよりはるかに古い時代の遺跡がたくさん残っています。 “アメリカにもたくさん古墳があった!~太古の先住民が残した無数の古代マウンド” の続きを読む