車で回るセントマイケルズ・レイライン(5)一足違いでコッツウォルズのダックレースを見逃す

ロンドンに着いた後は、まずレイラインを横切って一気にストラトフォード・アポン・エイヴォンまで北上しましたが、2日目はイギリスののどかな田園風景を堪能できると人気の高いコッツウォルズ(Cotswolds)地方を抜けて再びレイライン近くまで南下し、「アフィントンのホワイトホース」と「エーブベリー」を見て、翌日の「ストーンヘンジ」見学に備え近くのホテルまでたどり着くという予定です。 “車で回るセントマイケルズ・レイライン(5)一足違いでコッツウォルズのダックレースを見逃す” の続きを読む

車で回るセントマイケルズ・レイライン(4)今もシェイクスピアに支えられているストラトフォード・アポン・エイボン

イギリスの文豪シェイクスピアは、劇作家としてロンドンで名を馳せましたが、彼が生まれ、育ち、晩年を過ごしたのは、ロンドンから160kmほど北西に位置するストラトフォード・アポン・エイヴォン(Stratford-upon-Avon)という街です。 “車で回るセントマイケルズ・レイライン(4)今もシェイクスピアに支えられているストラトフォード・アポン・エイボン” の続きを読む